2017年04月28日

サルの出没に対する注意喚起

4月25日(火)に雲雀丘で、4月28日(金)には小浜小学校校庭にてサルの目撃情報
が市に寄せられております。(4月25日〜4月27日には伊丹市でも出没)
群れ単位、もしくは数頭まとめての目撃情報では無いことから、単独行動をとっている「ハナレザル」である可能性が高いと見ており、数日〜1ヶ月程度で自然に山へ帰っていくものと思われますが、サルが人馴れしてしまうと、山に帰らず市内周辺に居つく可能性があります。
そのため下記の点について、ご周知いただきサルが山へ戻るまでの間に、事故等の発生防止にご協力頂きますようお願いします。


1、サルに餌を与えない
興味本位で餌を与えると、長期滞在の原因となります。
生ごみ等食物となるようなものは、屋外に置かないよう呼びかけをお願いします。
野菜くず等についても畑に捨てず、きちんと処分してください。

2、サルに近づかない
咬まれたり引っかかれたりする恐れがありますので、サルを見かけても絶対に近づかないでください。

3、戸締りを
二階の窓から家屋に侵入することもありますので、十分注意してください。

4、なるべく集団登校を
特に園児、児童の他、小さなお子様については、集団行動をとらせることや、大人が近くで見張ること等を呼びかけてください。


その他、サルに関する情報がございましたら、宝塚市役所農政課(0797-77-2036)までご連絡ください。

宝塚市安心メール

このメールアドレスは配信専用です。


登録内容の変更はこちら
http://bosai.net/community/edit.do?id=16
posted by inagawa at 16:26| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 猪名川町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449415678
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック